第二部 気づきと変性意識 基礎編

 

 

◆総合的なアプローチについて

 

・当スペースでは、

 人間心理の中に在る、

 より根本的な原理として、

 「気づき」と「変性意識状態(ASC)」

 という原理を想定しています。

 その観点から、

 ゲシュタルト療法自体も、

 再構成される形となります。

 

・気づきawarenessとは、

 意識や注意力よりも、

 高い(上位、メタ)レベルにある心的機能です。

 

・変性意識状態(ASC)は、

 普段の日常意識とは違う、別種の意識状態のことです。

 

・この二つの原理を、

 より構成的に活用することで、

 私たちの心は、

 より拡充的で統合的なものになるのです。

 

・第二部では、以下の事柄を見ていきます。

 

 

1.変性意識状態(ASC)とは

 

→変性意識状態(ASC)では、

 通常の日常意識では得られない、

 さまざまな体験や情報、能力が得られます。 

 

 ゲシュタルト療法のセッションの中では、

 この軽度な変性意識状態に、

 ごく自然に入っていくこととなります。

 また、セッションを継続していくことは、

 変性意識状態に入るスキルを、

 高めていくことにもなります。

 

 

2.「英雄の旅」とは

 

→神話学のモデルとして、

 ジョゼフ・キャンベルによってまとめられた、

 「英雄の旅(ヒーローズ・ジャーニー)」は、

 心理学から、映画のシナリオ術、

 マーケティングのコピーライティングまで、

 幅広い領域で、活用されています。

 

 このモデルはまた、

 私たちの心の変容を理解する上でも、

 示唆の多いものとなっているのです。

 そして、ゲシュタルト療法のセッションの体験過程と、

 興味深い平行関係が存在しているのです。

 

 

3.禅と日本的霊性

 

→私たち日本人にとって、

 「禅」的なものは、

 精神の基底的な要素として、

 存在しています。

 ここでは、

 ゲシュタルト療法に関連して、

 その関連事項を少しまとめています。


 

4.野生と自然

 

→変性意識状態(ASC)を通して、

 心の深層を探求する道は、

 最終的に、私たちを、

 心の基底部の〈自然nature〉に、

 たどり着かせます。

 ここでは、そのような、

 私たちの存在を基礎づける、

 〈自然〉について、

 解説を行なっています。 

 
 

 

 

 

 

 

〈更新情報・その他〉

 

ブログ

   ↓

フリー・ゲシュタルトな気づき

ゲシュタルト療法

動画解説サイト

 ↓

freegestaltworks.TV

フリー・ゲシュタルト・ワークスについて

  ↓

 コチラ

セッションで得られる効果

  ↓

 コチラ

メニュー・料金

  ↓

 コチラ

プロフィール

  ↓

 コチラ

フリーゲシュタルト・

メールマガジン登録

  ↓

 コチラ

お問い合わせ

  ↓

 コチラ