ごあいさつ

こんにちは
フリー・ゲシュタルト・ワークスのサイトへ

ようこそ!

 

当サイトにたどり着かれた、

あなたは、

おそらく、とても感度の高い方と思われます。

また、〈運〉を持っている方と思われます。

このようなサイトも、

日本では、他にないからです。

 

ぜひ、当サイトのコンテンツを、

お楽しみいただければと思います。

 

 

…………………………………

 

さて、当スペースは、

実践的心理学(変性意識状態ゲシュタルト療法等)を、

ベースにして、

願望実現、目標達成

・抜きんでたアウトプット(成果、結果)の創出

・卓越したパフォーマンスの発揮

・他人への影響力の増大
・自信や意欲の増進

・人間関係や心の葛藤解決
・能力と独創性(天才性)の開発
直観力と感覚の伸長

・アウェアネス(気づき)とマインドフルネスの向上
・意識や知覚力の拡張

など、

心の能力を大きく拡大するための、

方法論・スキルを、

ご提供している専門スクールと、

なっています。

 

この人生で、

創造的なアウトプット(成果、結果)を、

創り出すための、

確実的かつ特殊な技法が得られるスクールと、

なっています。

 

実体験を通して、内的変化の効果を、

確認していただきながら、

さまざまなスキル(方法論)を、

身につけていただくのが、

当スペースのコンセプトとなります。

 

そのための、

コーチング・スペース、

セラピー&カウンセリング・スペース、

能力開発、創造性開発の、

マインド・コンサルティング・スペース、

となっております。

 

すでに、

コーチングやNLP、カウンセリング等を、

学ばれている方は、

当スペースのスキルを獲得することで、

他の方々と差別化された、

決定的な技法(魔法)を、

手に入れられることになります。

 

そうでない方は、

ご自分の人生の変化と、

人生を変える特別な技法を、

手に入れられることになります。

 

 

◆方法論について

 

方法論については、

潜在能力を引き出す心の状態である、

変性意識状態(ASC)の利用や、

心を変化させる技法である、

心理療法(ゲシュタルト療法など)の活用が、

基本となっております。

 

そのような技法(技術)によって、
人間の「根っこにある能力」自体を
書き換えるかのように、

向上させてしまうことが、

できるからなのです。

 

そのことによって、

人生や、才能の質を、

(また、性格そのものを)

根本的なレベルから、

「変える」ことが可能だからです。

 

なぜなら、

さまざまな変性意識状態(ASC)を通して、

実際に理解される(直観される)と思いますが、

私たち人間の心(魂)の底には、

「途方もない潜在能力(世界)」が、

ひろがっているからなのです。

 

 

※私たち人間の潜在能力に秘められた、

途方もないパワーについては、

各種の実体験や事例も踏まえた、拙著、

『気づきと変性意識の技法:流れる虹のマインドフルネス』

『砂絵Ⅰ: 現代的エクスタシィの技法 心理学的手法による意識変容』

をご覧いただけると幸いです。

 

 

◆頭で(知的に)わかっていても、人生は変えられない

 

ところで、世の中の、

多くの成功哲学や、

学習法、コーチングなどが、

実際には、なかなか効果を出しづらい理由は、

本当の意味での、

「心理学」に足りていない部分が、

あるためといえます。

 

多くの方法論は、

心の表面的で、

思考的、意識的な部分ばかりに、

フォーカスが当てられていて、

心の深層の部分、

基礎プログラミングの部分にまで、

リーチ(サポート、介入)が、

届いていないからだといえます。

 

頭で知的に考えただけの理論や、

ガンバリだけに頼るような方法論では、

残念ながら、

私たちの深い潜在能力を引き出したり、

意欲を活性化することは、

できないのです。

私たち人間の心の、

本当に深い部分には、

届いていかないからです。

 

なかなか物事をうまく行なえない心の構造(秘密)を、

深い部分から、繊細に理解し、

障壁を丁寧に取り除き、

心のプログラミングの変化させながら、

能力をより引き出せる状態に、

変えていくことの方が、

結局は、得策(早道)と思われるのです。

 

【図解】心の構造モデルと変容のポイント 見取り図

 

 

◆変わるための具体的な技法=技術方法論

 (頭だけではない方法)

 

そのために、

当スペースでは、

心理療法的、コーチング的なアプローチを、

ミックスして、

クライアントの方に、

変性意識状態(ASC)に触れていただき、

ご自身の深い潜在能力(潜在意識)を引き出し、

活性化するスキルを、

獲得していただくことを、

方法論としています。

 

そのことを通じて、

クライアントの方の中で、

日常生活や日常意識によって覆い隠されていた

深い意識状態(変性意識状態)が、

顕在化しやすくなり、

潜在能力(創造力、アイディア)が、

解放されていくことになるからです。

 

そうなると、

自分がバージョン・アップしたかのように、

能力に溢れ、たとえば、フロー体験に見られるような、

並外れた集中力や創造力も、

発揮しやすくなるのです。

ご自身の内側から、

無尽蔵に、アイディアやイメージが、

滾々と湧いてくる状態(ステート)を、

得られるようになるのです。

 

 

◆心が変わる=アウトプットが変わる=世界が変わる

 

そうしますと、

現実生活のさまざまな領域において、

卓越したアウトプットや、

目覚ましい目標達成も、

手に入れやすくなっていくことになります。

 

そして、さらには、

そのような、

ご自身の実感的なプロセス(変容)を通して、

獲得されたテクニックやスキルで、

他の人々に影響を与えたり、

サポートしていくことも、

可能になっていくのです。

 

想像もしなかったような形で、

ご自身の能力が、

流れるようにカラフルになった感覚を、

得ていくことになるのです。
 

それが、

当スペースがご案内する、

〈流れる虹のマインドフルネス〉

という状態(あり様)であり、

そこから、

望むような豊かな人生が、

実現されていくことになるです。

 

「なぜ、ゲシュタルトなのか 出会いと選択」

 

【コラム】

山口周さんの評判になった『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか』(光文社新書)の中に、次のような一節があります。

「現在、多くの企業でマインドフルネスに関するトレーニングが行われていますが、これはセルフアウェアネス=自己認識の重要性が認識されてきているからです。
 ビジネスを率いるリーダーを育成する、というのがビジネススクールの目的ですが、では今日求められるリーダーの素養として、もっとも重要度の高いものは、なんでしょうか?
 コーン・フェリー・ヘイグループは、全世界で実施しているリーダーシップアセスメントの結果から、変化の激しい状況でも継続的に成果を出し続けるリーダーが共通して示すパーソナリティとして、この「セルフアウェアネス=自己認識」の能力が非常に高いということを発見しました。
 セルフアウェアネスとはつまり、自分の状況認識、自分の強みや弱み、自分の価値観や志向性など、自分の内側にあるものに気づく力のことです。
 現在、多くの教育機関・研究機関でも、セルフアウェアネスの重要性は高まっており、例えばスタンフォード・ビジネススクールでは、教授陣が構成する評議会において、「これからのビジネスリーダーの素養として、最も重要な要素とは何か」というテーマで議論したところ、満場一致で「それはセルフアウェアネスである」という結論に至っています。(中略)
 そしていま、世界中で最も難易度の高い問題に取り組む人たちにとって、最も重要な資質は「セルフアウェアネス」であると考えられており、この「セルフアウェアネス」を高めるためのトレーニングとして、瞑想を中心としたマインドフルネスへの取り組みが世界中で進んでいるのです」(前掲書)

 

さて、「セルフアウェアネスself awareness」の概念は、日本の一般社会ではあまり馴染がありませんが、援助職の世界などでは、「自己覚知」として、昔から知られていた概念でもあります。他者に真摯に関わるには、まず自らが、自己の内面や深層に潜むものに、深い気づきを持っていることが必要だからです。

 

ちなみに、欧米社会で、このような自己存在を対象化するテーマが現れやすいのは、appleのスティーブ・ジョブズに典型的に見られるように、欧米では、60年代にカウンターカルチャーやサイケデリック(意識拡張)・ムーブメント、禅や瞑想の流行があったという文化的背景があります。そこで、多くの人々が「気づく」チャンスを得たのでした。

このことは、「セルフアウェアネス」「気づく力」「心をあつかうスキル」のとりわけ低い日本人が、現在、直面している、このドンヅマリ状況を考える上で、とても示唆に富む事柄であるといえるのではないでしょうか?現状を打破するために必要なことは明らかだからです。

そのため、当スペースでは、変性意識状態(ASC)やアウェアネス、マインドフルネスなど、特に、日本で一般の認知の低く、かつ重要度と効果の高い事柄を、テーマとして取り扱っているのです。

日本のNLP(神経言語プログラミング)は、なぜ退屈なのか
サイケデリック体験と、チベットの死者の書
「聖霊」の階層、あるいはメタ・プログラマー ジョン・C・リリーの冒険から

 

ところで、アウェアネスawarenessとは、気づきということですが、気づきとは、自分の「型=パターン」で対象をとらえる、通常の思考や認識ではありません。自己の体験の全体を、メタ(上位)レベルから、一挙に瞬時にとらえる作用が、気づきの作用です。


当スペースのゲシュタルト・アプローチ(ゲシュタルト3.0)では、このアウェアネスawareness、気づき、マインドフルネスのスキルが速やかに得られていきます。かつ、それ以上の領域にまで、到達することが可能となっています。

 

 

【図解】心の構造と、各方法論の見取り図 ↓

 

【図解】心の構造モデルと変容のポイント 見取り図

 対応領域の大きさ、深さが、当スペースの特徴です。

 

▼当スペースの技法(3大要素)と、獲得いただるスキル

 

 

▼セッションで得られる効果 ↓

 

 

※当スペースで得られる最終的成果(スキル)

 日常やビジネスで、まわりの人々にアプローチし、

 各人が、優れたアウトプットを、引き出せるようになります。

 

 

▼獲得される意識状態と成果(スキル)

 

…主観的な感覚、セルフ・イメージそのものが、

 変わっていきます。

 感覚がひろがった、能動的で、創造的なご自分を、

 経験できるでしょう。

 

 

▼当スペースの方法論 段階的なイメージ

 

当サイトは、サイト案内にあるように、以下のPARTで構成されています。

 

【PART1 Basic】

 ゲシュタルト療法

【PART2 Standard】

 気づきと変性意識の技法 基礎編

【PART3 Advanced】

 気づきと変性意識の技法 応用編

【PART4】

 フリー・ゲシュタルト・ワークス

 

…このPART1~3の流れで、

 私たちは、能力と意識の可能性を、

 より展開していくこととなります。

 PART1~2が、基本的で技術的な領域となります。

 PART3は、より自由で美的な応用展開になります。  

 

…非日常意識を扱う、大枠のスタンスとしては、

 「トランスパーソナル心理学」などとも、

 近しいものとなっています。

 

…変性意識状態(ASC)と、心理療法技法とを、

 活用することで、他にない形で、

 私たちの能力の解放や、意識の拡大、

 つまり、流れる虹のマインドフルネスが、

 実現されていきます。

 

…その結果、優れたアウトプットの創出や、

 さまざまな豊かな成果を、

 人生で手にすることができるようになってくるのです。

 →セッションで得られる効果と成果

 

 

↓動画解説「総合サイト案内 フリー・ゲシュタルト・ワークス」

具体的な効果と成果は、

「セッションで得られる効果と成果」

 

▼実際のセッションなど、

詳しい内容につきましては、

ぜひ、お気軽にお問い合わせ下さい。

メニュー・料金 

お問い合わせ

 

▼当サイトの全体図は、こちらから

総合サイト案内

 

▼書籍は、こちら

気づきと変性意識状態(ASC)についての、

より総合的な方法論は、

拙著をご覧下さい。↓

入門ガイド

→内容紹介『気づきと変性意識の技法:流れる虹のマインドフルネス』

Amazomページ

『気づきと変性意識の技法:流れる虹のマインドフルネス』

 (現在、特価中、300円)

また、

よりディープな内容は

内容紹介『砂絵Ⅰ: 現代的エクスタシィの技法 心理学的手法による意識変容』

Amazomページ

『砂絵Ⅰ: 現代的エクスタシィの技法 心理学的手法による意識変容』

 (現在、特価中、500円)

 

 

▼他の関連サイトはこちら

ブログ

フリー・ゲシュタルトな気づき

 

動画解説サイト

freegestalt.TV

 

姉妹サイト

Xステーツ・テクノロジー

エンプティ・チェア・ワークス

 

▼メルマガ登録

【freeGestalt通信】

→『具現化のための、気づき・変性意識・ゲシュタルト』

 →コチラ

 

▼セッション等のご質問、お申し込み、その他問い合わせは、 

お問い合わせ

 

 

 

メルマガ登録

 

【freeGestalt通信】

具現化のための、気づき・変性意識・ゲシュタルト

 ↓

当サイトの構成 心の能力の「守・破・離」
当サイトの構成 心の能力の「守・破・離」

【図解】心の構造と変容のポイント 見取り図

 

 

 

↓動画「ゲシュタルト療法と、生きる力の増大」

 

 

↓動画「気づきと変性意識の技法:流れる虹のマインドフルネス」

 

※多様な変性意識状態についてはコチラ

↓動画「ゲシュタルト療法 変性意識 『砂絵Ⅰ: 現代的エクスタシィの技法 心理学的手法による意識変容』」

 

↓動画解説「総合サイト案内 フリー・ゲシュタルト・ワークス」

 

↓動画解説「サイケデリック(意識拡張)体験とメタ・プログラミング」 変性意識/攻殻機動隊/チベットの死者の書/ジョン・C・リリー

 

 

〈更新情報・その他〉

 

ブログ

   ↓

フリー・ゲシュタルトな気づき 流れる虹のマインドフルネス

ゲシュタルト療法

動画解説サイト

 ↓

freegestaltworks.TV

エンプティ・チェアの技法

学習特化サイト

 ↓

エンプティ・チェア・ワークス

変性意識状態(ASC)の、

創造的活用は

 ↓

Xステーツ・テクノロジー

新刊案内

『気づきと変性意識の技法: 流れる虹のマインドフルネス』

内容紹介

 

Amazonページ

『気づきと変性意識の技法:流れる虹のマインドフルネス

(電子版 or 書籍版)

※kindle無料アプリは、

コチラ

※現在、特価中(300円)

 

著書

『砂絵Ⅰ: 現代的エクスタシィの技法 心理学的手法による意識変容』

内容紹介

 

Amazonページ

『砂絵Ⅰ:現代的エクスタシィの技法 心理学的手法による意識変容

(電子版 or 書籍版)

※kindle無料アプリは、

コチラ

※現在、特価中(500円)

 

フリー・ゲシュタルト・ワークスについて

  ↓

 コチラ

セッションで得られる効果

  ↓

 コチラ

メニュー・料金

  ↓

 コチラ

プロフィール

  ↓

 コチラ

メルマガ登録

【FreeGestalt通信】

具現化のための、気づき・変性意識・ゲシュタルト

  ↓

お問い合わせ

  ↓

 コチラ